今の賃貸を選んだ理由

賃貸マンションといえば、なんといってもフットワークの軽さが売りになりますから、住むところとしてはよいです。

今の賃貸を選んだ理由

賃貸マンションについて

賃貸マンションのメリットはフットワークが軽くなる、ということです。正確に言えば、重くならない、というところにあります。これはとても大きなものです。簡単に言えばいつでも転居できる、ということです。分譲マンションですとどうしてもそこにずっと住むことになりますから、腰が重くなります。しかし、賃貸マンションであれば、とても軽くなります。これがメリットですから、よく理解しておくことです。費用としては管理費と家賃になります。もちろん、光熱費なんかもありますが、これは人によって多寡が違うものです。ですから、気にするべき固定費というのは、管理費と家賃ということになります。あくまで自分にあったところを見つけることです。そうすることによって、かなり安心して住むことができるようになります。

何しろ、住居費というのは、収入に対してそれなりの割合を占めるものなのです。ですから、安いほうが良いに決まっています。賃貸マンションと言うのは、頑丈でもあります。マンションですから、鉄筋コンクリートで作られているわけです。そのため、耐震的にもかなり安心して住むことができるわけですから、そうした面からでもお勧めできるといえるのです。